続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛タンと建築の旅(東北編その1)
東北へ行ってきました。

大阪伊丹空港~秋田県の大館能代空港へ。
飛行機が小型の上、けっこう揺れたので、思わず2歳の娘を抱きしめてしまいました。

前日に沖縄那覇空港の飛行機炎上事故があり、ドキドキしましたワ。

空港からレンタカーで。

途中、比内地鶏の親子丼をランチ時間外で食べ損なったのが心残り。。。

途中、建築を見ながら青森へ向かいます。
入場時間ギリギリにすべり込みセーフ。
青森県立美術館(設計:青木淳氏)

青森にゆかりのある人を集めたようで、
奈良美智・棟方志功・成田亨・寺山修司(敬称略・順不同)など、もんのすごい異業種ラインナップ。

寺山修司の舞台映像に、子供2人とも怯えてしまいました。

奈良美智氏画の不機嫌そうな女の子の表情が娘にソックリ!→こんな顔


常設展だけで1時間はあっという間でした。
お楽しみのミュージアムショップも見終わった頃には閉店。
これで常設展500円はお安いかと。

美術館が縄文三内丸山遺跡の横にあり、公園として整備されていました。
明るいうちにゆっくり来たい所です。

今日は、青森市内で宿泊。
晩ごはんでまたもや郷土料理を食べ損なってしまい、またもや心残りです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
青森県立美術館設計:青木淳青森市大字安田字近野185TEL017-783-3000↑あおもり犬 デカイ  真っ白い建物。雪が降ると埋没してしまいそうです。エレベーター内の折りたたみベンチ。エレベーター内インジケータ。館内で使われているロゴ...
2007/09/04(火) 01:36:08 | おさるのお家
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。