続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水疱瘡
先週1週間、娘が水疱瘡でした。

土曜日にポツポツと。
日曜日にあれあれと。
月曜日に小児科へ。水疱瘡でしょうとのこと。
水疱瘡は熱があまり出ないから熱も下がるでしょうと言われ、熱は様子を見ることにしました。

ところが、38℃代の熱が下がらないんです。

頭のてっぺんから足の裏まで発疹 & 高熱で 裸のままぐったりしてきた娘を連れて再度小児科へ行ったのが火曜日のこと。
血液検査をしたら、CRP値が水疱瘡ではでないはずの数値に。
うーん、のども扁桃腺も赤くないし・・・
抗生剤を処方してもらって、火曜日の夕方にはなんとか熱も下がりました。

自分の顔や体を指差して「ぶつぶつ~」と言い、
病院の行き帰りで会った人に「うわー大丈夫?」と言われたり、
エレベータ内の鏡に映った自分の姿を見ては、ぎゅっと抱きついてきて見ないようにしたりと・・・
見ていてちょっと切なくなりました。

「大丈夫、すぐにキレイに治るよ」

熱が下がってからは、発疹以外は元気になりました。

水疱瘡とおたふくは、予防注射より罹患したほうが免疫がちゃんとつくと思ってたのと、
息子は水疱瘡もおたふくも軽かったので、軽く考えてました。
(知人の旦那さん、小さい頃におたふくの予防注射をした後、30代でおたふくを発病。
ものすごく重症で大変だった話を聞いていたのもあって・・・)

ゴメン。

元気になったらなったで、カサブタになったのを剥がしたくてしょうがない母でした。
カサブタ、気になりますよね~取りたくて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。