続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のこと
年に1度の娘の定期健診に行ってきました。

0歳から、肺動脈弁狭窄の経過を診てもらっています。

出産後の小児検診で心雑音があり、
紹介状をもらって心エコーをとってもらった結果、
卵円孔開存+肺動脈弁狭窄、と言われました。

卵円孔のほうは、1年後の検査で閉じていたので良かったのですが、
肺動脈弁狭窄は今年もまだあるそうで、
来年の心エコーの予約をして帰ってきました。

自分の中では、今年で経過見終わり!
っと、(勝手に)思っていたので少しショックでしたが、
軽度なので日常生活には支障がないとのこと。

気持ちを切りかえて、様子を見るしかありませんね。。。


しかし、病院は苦手です。
大きな病院になればなるほど、落ち着かなくなります。
定期健診も初夏に行く予定だったのが、今日までノビノビにしてました。ゴメン。

自分自身の病気では、ほとんど病院に行きません。
大きい病院で、大勢の人が待っているならなおさらです。
なぜかというと・・・
「こんなに大勢の人がしんどいのに、自分はこの程度でココに来ちゃいけないんじゃないか」と、思ってしまうから。
自分で自分を大事にできてないんですね。。。
現在は、子供(と夫)が心配してくれるので、
自分の体調にも気を配るようになりました。

子供には、しんどいときにはしんどいって言ってもらいたいです。
例え、それが甘えたいだけであっても。

夫は違うようです。
「俺はこんなにしんどいから、ココにくるのは当たり前。」と思ってるそうで!
しかも「行くなら大きな病院で」とも。

診療所ではなく、大きな病院がすごい混んでるのは、
夫のような考えの人が多いからなのだと、初めて気がつきましたワ。



住まい・DIYはコチラで書いてます→おさるのお家

参加しています。→にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 住まいブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。