続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田辺聖子 と 鴨居まさね

「金魚のうろこ」

原作:田辺聖子、画:鴨居まさね(敬称略)のコミック。
短編が5つ。

原作と漫画の作者の相性が良いんでしょうか!?
原作は読んでませんが、
田辺聖子作品の かわいげのある男の人 がピッタリ。

第5編「夢笛」
40才前後の男女のユル~イ距離感が秀逸。
40才前後・独身・キャリアウーマン(死語?)の口癖が、
「-って言うよりも・・・」と、まず 否定 から入るところなんて、 あるある と言いそうになりましたよ。

同級生も「ちゃうねん、ちゃうねん・・・」と枕詞つけてましたね。
その後の話の内容はちがうことないような・・・

人のことばかり言ってられません。
私もよく「いやいや・・・」と枕詞につけるので、昔、ある人に注意されたことがあります。
言われた当時はけっこうショックでした。
今でもうっかりすると言ってしまうので、気をつけてはいるのですが・・・

作中では
「「そうやねぇ・・・けど、こうかもしれないわ」と言わんかい。」
と、同じ40才前後バツ1独身男に言われてますね。

こんなセリフ、カドカドだらけの若い頃に言われても、
「はいそうですか。」な~んて言うわけないし!(^_^;)

もうひとつ、
「この世の中、いっぺんでも楽しいことが多い方が勝ちやデ。いっぺんでも笑た(わろた)ほうがトクや。」というセリフ。
心にきました。
この言葉、胸において日々を過ごしたいと思いました。

20代の頃にはもうひとつ分からなかった「田辺聖子」を読み直してみました。
手持ちにあったのはコレ↓


まだまだ読んでない田辺作品がたくさん。
オススメはありますか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。