続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007東京その4
今日は帰る日です。
チェックアウト後、大荷物を宅急便で送って出発~!

東京駅方面へ。
建築を1ヵ所見てから、銀座和光まで徒歩で。

横浜に転勤した保育園友達家族と待ち合わせて2ヶ月ぶりの再会!

息子、大喜び!!!

総勢8人で、わいわい昼ご飯。
Mさん推薦のつばめグリルにて。
ハンバーグ、美味しかった♪
息子も一人前、完食!


↑歩行者天国の大道芸と息子と友達。
わいわい歩きながら東京駅まで。いい天気で気持ちよかったです。

楽しかった。ありがとね。

その後、新幹線の中で寝てしまいましたよ、私も。

無事に帰宅しました。お疲れ様でした。

おまけ。

↑オープンしたばかり、新丸ビル。
すごい人なので外観のみ。
隣のビルでお茶休憩して新幹線に乗り込みました。
スポンサーサイト
2007東京その3
いい天気です!
朝から新国立美術館に行ってきました。

地下鉄側チケット売り場がすごい人だったので、あきらめて無料のエリアのみ見てきました。
息子娘は退屈らしく、エントランス前芝生でゴロン。他の子供たちも真似しだして・・・スミマセン。
「芝生の緑に赤い服がよく映えて~」と思ってたら、カメラ持ったおじさんに
「赤い服が緑によく映えて・・・写真撮らせてもらいました。」とのこと。
同じこと考えてました。

↑東京ミッドタウンです。すごい人でした!


建物の中はすごい人なので、通り抜けしてミッドタウンガーデンへ。
21_21DESIGN SIGHT(安藤忠雄設計)
ここでチョコレート展をみると、チョコレートが一粒もらえました。
美味しかった。

↓昼夜とも、人との待ち合わせはココで。
そして違うところに食べに行きましたよ~すごい人なんだもん。
ミッドタウン西北のミッドタウンガーデン。キレイな芝生広場と池と遊具がありました。子供大喜び!

何だか、一日中ココにいたような気がします。
レストランもすごい人なので、芝生の上でテイクアウトして食べたほうが気持ちよさそうでした。

池も東屋もあってキレイです。

息子は「明日もココ来よう!」って言ってました。←ムリだよ。

おまけ。

屋外ばかりで疲れて休憩したカフェ。
ミッドタウン公園北出てすぐのところ。
ココアを大人1人分頼んだら・・・子供2人分サービス!
しかも、子供の分はぬるめにいれてくれてて・・・感動!!!
2007東京その2
今回の旅のメインは従弟の結婚式です!おめでとう~!!!

六本木ミッドタウンの程近く、一本道を入ったところ。
麻布迎賓館にて。


庭の緑がきれいです。
従弟がバンド仲間と演奏。
記憶の中の従弟は小さくて、大人のイメージはなかったんですが・・・
まぁ、その分私も年を取ってるってことですね。子供連れてるし。

お庭でデザートビュッフェ。コレ、すごい良かった~!
従妹・妹と一緒に早速取りに。
もうちょっとゆっくり食べたかったんですけど。

娘のお子様ランチ。
カレーライスだと思ったらしくご飯に全部かけてましたよ、ウチの娘。。。

ハウスウエディング、最近流行ってるんですね。
一戸建てを全部使って、一組だけのウエディング。
フラワーアレンジの色調が、とってもシック!。
天気もよく、アットホームな、よいお式でした。

そうそう、披露宴が終わって映し出された映像に一番びっくり!
挙式~披露宴の映像が、流されたんです!
もちろん編集済み & アップテンポの曲付で。
ご丁寧に、出演者には、披露宴の出席者の名前が。
もちろん主役には新郎新婦の名が!
さながら映画のエンドロールのようでした。

これには客席もどよめいてました~←若い人限定。
だって、ついさっきの映像が流れてきたんですから!
いつ編集したんだ~!?

と、まあ良い結婚式だったんです。
ただひとつ、娘の体調と機嫌が悪く、私はほとんど席に座れずじまいだったこと以外は。

料理は美味しかったのですが、食べた気がしなかったのが一番の心残り(涙)

おまけ。
夜は、兄のところの赤ちゃんに会いに行きました。
3700gで生まれた彼は、4ヶ月の今、なんと9㎏だそうで~!!!
ママさん、お疲れ様です。。。
2007東京その1

東京タワーに登ってきました。
かれこれ27年ぶり!


展望台から見た景色。
高層ビルが林立してます。

床の一部がガラス貼り。怖いです。

父の転勤で関西に引っ越すことになった時、家族で登ったのが27年前のこと。
最近、映画やドラマにも出てきたので、人気が復活してるそうで。
売店のグッズも現代風に。おでんくんもありました。

そうそう、カフェのイチゴのソフトクリームが美味しかったです。
景色を見ながら、カフェでゆっくり休憩。。。

ちょっと、足を延ばして麻布十番へ。
人がいっぱい歩いてます。
こちらは、高層ビルというより、小規模の店舗ビルが林立。
工事中のビルがたくさんありました。
仕事がたくさんあっていいなぁ~と思ってしまいましたよ。
僕に踏まれた町と僕が踏まれた町 

2004.7に急拙された中島らも氏。

たくさん出版されている本の中で一番好きです。
読んだのが20代だったので、学生時代に読んでおけばよかったと思いました。

灘中・灘高(関西の超難関進学校)→大阪芸大という履歴の持ち主。
バカらしいけど、あの世代のせつない気持ち、心がきゅーっとなるあの感じが、
関西の阪神間を舞台に描かれています。

おもしろうて、やがて哀しき・・・青春時代 (^^ゞ

他の著書の バカバカしい(^^;)エッセイも好きですけど、
ちょっとウェットな文章もまたよいですね。


あの年頃の私は、自意識が過剰で、自分に自信が無く、いっつも転校生で、容姿もパッとせず。
親はコンプレックスを助長することは言えども、認めてくれることなど無く。
自分がこんなに惨めな気持ちなのは子供だからなんだ。
大人になれば、こんな気持ちから卒業できるはず。
なんて思っていたけれど・・・
もうすぐ40才。そんなに大人でもないですね。

子供が「おかあさん、だいすき」と言ってくれるので、少し自分のことが好きになりました。
親は今でも「そんなの反抗期になったら、憎たらしくなるだけ」と言うはず。

自分の子供には、そんな気持ちで成長して欲しくありません。
自戒をこめて。。。


酔って階段から落ちて頭を打ち、亡くなってしまったらも氏。
酔って水面に映った月をとろうとして、おぼれて亡くなった詩人李白。
自身のエッセイの中の一文のように、いなくなってしまった人。

こういう人を、夫・父にもったらどんな感じなんでしょうか?

おまけ

李白の月
これもおススメです。
お外でごはん
暖かくなりましたね。

先日の自宅の改装記事で自作のベンチがザリガニメダカに占領されていると書きましたが・・・

暖かくなったので、夫がベランダでごそごそ・・・

あらキレイ

野菜もたくさん植えたみたいです。
今年も 緑のカーテン をするらしいです。
全面にすると言うのを、「一部分で」と、何とかお願い。

洗濯物も、2階バルコニーの布団干しもできなくなるからです。

生活ができなくなるなんて本末転倒なお話。

ザリガニとメダカの行き先はこちら

娘が張り付いて「おさかな~」「かに~」と微笑ましいです。

早速お外でごはん

部屋ににおいが付かない娘が食べ物をこぼしても気にならないです。

我が家の焼肉は外のみです。。。
冬は家で焼肉しません。外食のみ。。。(^^ゞ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。