続・おさるの親子
こども2人と日々の暮らし。
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・6才
DSCF6398.jpg
今日は息子6才の誕生日です。
おめでとう~!!!
本人の希望で行ってきました「ぼくらの昆虫教室」

DSCF6405.jpg
ただのダンゴ虫ではアリマセン。
一匹10㎝くらいの大きさ。「メガボール」という名らしい。

ドーナツで休憩して、家の近所のトイザらスでプレゼントを買い、
不○家でお祝い。←くどいようだが本人の希望なのよ。

帰ってから、プレゼントのキックボードで家中乗り回す息子。
(2階の和室にて)

疲れました。。。。。
スポンサーサイト
滋賀その2
DSCF1350.jpgホテル前の琵琶湖畔。早朝のお散歩。旅行先でも早起きな息子。元気です。
DSCF6282.jpgDSCF6277.jpg
ホテルのプール。琵琶湖でもちょっと泳いだけど、だいたいこっちのプールに居ました。昨日、チェックインした後と、翌日の朝食後、12時のチェックアウトまで入り浸り。息子はかなり楽しかったらしい。
娘も浮き輪でプカプカ。ゴキゲンさん。
私も仕方なく「水着」でお付き合いしましたよ(^^ゞ
帰ったら、腹筋を鍛えようと決意を新たに!←結局してないけど。

今日も観光「長浜」へ。
DSCF6293.jpgDSCF6300.jpg
とりあえず(^^ゞお昼御飯から。
お屋敷の門をくぐって奥へ。お蔵を改装した洋屋でオムライスを。息子のハヤシライスも美味しそう。
黒壁スクエアをひととおり見て廻り、お茶休憩。
DSCF6326.jpg黒壁スクエア向かいカフェ。ケーキ皿の飾りの粉砂糖をなめる息子。やめて欲しい。
DSCF6329.jpg1号館。ガラス工芸品ショップ。露骨に興味のなさそうな夫と息子。男は「買い物」がキライらしい。

ちょっと移動して長浜城へ。「功名が辻」の町なんですね。
DSCF6336.jpg景色が良いですね。
夫はお城めぐりが好き。

帰りは須賀谷温泉でお風呂に入って、御飯食べて帰りました。
他に数人しかお客がおらず、乳児連れでも気が楽。
カナカナとヒグラシの鳴く声だけが響く森に囲まれた露天風呂。
娘はお風呂でけっこう良い子です。
ちょっとお喋りした女性は、伊吹山登山の帰りだそうです。
いい趣味だなぁ~

後は一路大阪へ。
子供はもちろん熟睡。ついでに私も。
目が覚めたら家に着いてました。お疲れ様~夫。
滋賀その1
夫の連休に合わせて、奥琵琶湖に1泊してきました。
遅い夏休みです。

DSCF6185.jpg近江八幡「かわらミュージアム(設計:出江寛)」アプローチ

DSCF1332.jpgDSCF1330.jpgFH000015.jpg
「水郷めぐり(八万堀)」
かわらミュージアム前から琵琶湖の手前まで。大人1000円。
息子大喜び。娘は舟の中で立ちたがって難儀しましたけど。
ただ、水位が調整されているお堀なのでまだ安心でした。
赤ちゃん連れで舟に乗るのって怖くないですか?私だけ?

かわらミュージアムもなかなか面白かったです。
近江八幡は時代劇のロケにも使われているんですね。
美しい街です。

そして、日牟禮八幡宮の真ん前にある風景から浮いているレンガ貼りの洋館←失礼(^^ゞクラブ ハリエ
ここのバウムクーヘンが美味しゅうございました。
かなり柔らかいです。1箱ペロリ。
奥の庭の向こうにカフェもあるようです←帰ってから気付いた(>_<)

もう1つ、近江八幡といえばDSCF1337.jpgコレですね。そしてDSCF6240.jpg建築家ヴォーリズですね。
洋風住宅も残っていて、ちゃんと人が住んでたりします。
小学校もクラシックなこと!

お昼御飯は、私のリクエスト黒釜
「商店建築」でチェックしてあった、民家を改装したという良さげなお店だったんですが・・・

ナントDSCF1342.jpgお休みでした(>_<)
定休日を調べ、当日電話もしたんですが・・・誰も出なかった。
ので、嫌な予感はしてましたが・・・
どうもお盆休み後で不定休だったようで。最近こんなん多いワ。(T_T)

仕方が無いので、もう一度近江八幡へ戻り(!)近江牛で気をとり直すことに。
DSCF6250.jpg安くて美味しかったけど、お店の作りがイマイチ。
すき焼き鍋の真っ赤なのは、コンニャクです。
食べるのに勇気が要ります。

そして、今晩泊まる奥琵琶湖へGo
自分のお城
木工倶楽部で知り合った女性の新居へお邪魔してきました。

知り合ったのは3年ほど前。最近、木工倶楽部ではなかなかお会いできないんですが・・・
2歳年上のお姉さんです。

ランチを一緒して自宅でお茶を。

1人なので、新築マンションの3LDKを1LDKに変更してもらったそうで。
さすが、広々リビング!!!
自作の家具もアンティークっぽいホワイトに塗装されて、和家具と馴染んでるし・・・
写真撮影お願いすればよかった・・・
風の通るリビングでお茶しながら、ダラダラおしゃべりして長居してゴメンナサイ。楽しかった。

「自分の力」で手に入れた「自分のお城」というのがいいなぁ~
あ~こんな1人の仕事場が欲しいワ。

って、全然、まだまだ、の自分なんですが。

Gさん、お邪魔しました。
また遊んでくださいね~
ひとまねこざる
s-koinobori2.jpg
原題「キュリアスジョージ」の映画がやってますね。
小さいころ「ひとまねこざる」が大好きでした。このサイト「おさるの親子」もジョージからきています。
「さる」年生まれだしね。

DSCF0057.jpgDSCF0058.jpg
数ある引越しにも、これだけは実家の母が保管していた本たち。
ボロボロつぎはぎだらけです。
毎日毎日、飽きるほど(←母が^^;)読んでもらったっけ。

今は自分の子に「読んであげる人」になっています。
が、めんどくさいことも多く、「短い話にしてよ」と子供にリクエストするこの頃。。。ゴメン。

今でも買えます。


これも復刻してますね。
トラのバターで作ったパンケーキ!
ちびくろ・さんぼ ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン (2005/04/15)
瑞雲舎

この商品の詳細を見る
ちびくろ・さんぼ2 ちびくろ・さんぼ2
ヘレン・バンナーマン (2005/09/10)
瑞雲舎

この商品の詳細を見る
琵琶湖博物館
世間はお盆休みですが、夫は今日のみ休み。
貴重な休日、滋賀県へドライブ。
DSCF6103.jpgDSCF1302.jpgDSCF1312.jpg
滋賀県立近代美術館へ行く予定が、渋滞で子供向け琵琶湖博物館へ変更。
子供連れで大賑わい。
広い敷地に建物も良いし、何といっても展示内容が充実。
「参加型博物館」らしく、小学生なら自由研究に、小さい子なら水族館だけでも充分楽しめます。
大人が見ても「へぇー」と思うことが一杯!
館内のカフェもテラスも、お弁当の持込みがOKだそうで。
これで、小学生未満は無料、大人600円、駐車場550円は入館すると無料、なんてお得です。

*「琵琶湖を中心とした近畿の航空写真」が床に印刷されたのも。
「僕の家」「じいじの家」「関空」等、息子も楽しんでました。
*「学芸員の顔写真とプロフィール」も面白かった。
「琵琶湖の研究」をするのに、地学・生態学・史学・社会学・など、色々な分野からのアプローチがあるんだなぁと思いました。

昔来た時より、子供連れの今回の方が楽しかったような気がします。

建物だけが「有名建築家の箱モノ」の中身の乏しい(←失礼)美術館・博物館とは大違い。税金はこういうふうに還元して欲しいワ←話が飛びすぎ?

DSCF6105.jpgザリガニの中にも入れます。順番待ちの列。

DSCF1315.jpgDSCF6127.jpg
隣の植物公園みずの森もおススメ。
「睡蓮と蓮の違い」を初めて知りました。
日中は暑いので、涼しくなる夕方がいいかも。
蓮の群生には圧倒されます。

帰りは橋を渡った対岸の「温泉」でサッパリして、晩御飯食べて帰りました。夏のお出かけの〆に「温泉」が定着している我が家。
子供とのお出かけにはおススメです。(帰りの車で寝てしまうから^^;)
プールざんまい
DSCF6041.jpg

2階のベランダから見た図。
プールに入り浸っている息子。

暑いですね。
夫は仕事です。保育園はお休み。
朝起きてプールにザブン。
朝ごはん食べてザブン。
レンタルビデオと買い物に出かけて、帰ってきたらザブン。
お昼ごはん食べて、DVD見て、飽きたらザブン。
おやつ食べてザブン。

娘も、お昼寝中以外は息子と一緒にプール。

夕方、涼しくなったらプールの後に温かいシャワー。

5時半に2人とも「爆睡」
晩御飯も食べずに寝てしまいましたよ。
お久しぶりの日
DSCF1292.jpg

これにもう1人、1歳児もいます。

以前住んでいた所のお友達のお家へお邪魔しました。
会うのは3年ぶりくらい!?
2人目の子は「初めまして」ですね。

母3人、子供2人×3=6人。
お昼ごはんをみんなでワイワイ食べ、遊んで、おやつ食べて、遊んで。
いやー、久しぶりなのに長時間お邪魔してしまいました。
上の5・6歳児は皆「あどけなさ」が消えていっぱしの「お兄ちゃん」に。ちょっと前のような気もするのに、時間の建つのは早いこと!

その分、自分も年をとってるってことね^^;
夏真っ盛り
DSCF6044.jpg

生存競争が激しそう。

毎日セミがウルサイです。
息子は朝からセミ取りに出かけました。
木工倶楽部
DSCF1265.jpg息子、初めての「流しそうめん」

趣味の日曜大工、娘が生まれてからなかなか出来てません。
家でいじりたいところはまだあるんですけどね。

参加させてもらっている木工倶楽部のイベントに家族でお邪魔してきました。
午前中は、娘の保育園の親睦会だったので午後から参加。

流しそうめんの道具は全部「竹製」でした。
これいいですね~

息子、流しそうめんでお腹一杯。
娘は・・・寝てました。夕方になってから機嫌が悪いので「何で?」と思っていたら「お腹が空いていた」ようで。
「お腹が空くと機嫌が悪くなる」のは母譲りか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。